渡辺清次郎ホーム

撮影=鈴木信幸(
菊名駅周辺)

とまとニュース

tomato-title3

渡辺清次郎さんは日本共産党渋谷区議会議員・苫(トマ)孝二さんの区政報告ニュース「とまとニュース」の第104号(1992年6月14日付)から1016号(2010年9月12日付)まで、18年間にわたり、コラム「笹幡の街から」欄に計631本のエッセイを執筆しています。内容は、後援会や診療所の活動、選挙のようす、労働運動の紹介や政治評論、マスコミ評論、スポーツや社会・文化時評など多岐にわたりますが、その中からごく一部、42本をご紹介します。

INDEX
カンボジア紛争の性質 1992年06月14日
団結まつりに参加して(国鉄闘争) 1992年11月15日
恵ちゃんたちの一票 1993年07月04日
草加市長選の応援に行って 1993年08月08日
無罪放免 1993年12月19日
若者たちに 1994年04月03日
火事場泥棒(阪神震災) 1995年02月12日
心の糧の分かれ道(オウム事件) 1995年07月09日
満を持し、二十年(東電闘争) 1996年02月25日
永田さん頑張れ 1997年06月01日
わが街に民主診療所を 1998年05月03日
報道姿勢に異義あり 1999年03月28日
この街の争議 2000年03月05日
国鉄闘争団の闘い 2002年05月19日
勝利への一歩(大気汚染訴訟) 2002年05月02日
全印総連・五〇周年 2003年06月08日
たたかいは続く(国鉄闘争) 2004年01月01日
女性争議団は元気 2005年04月03日
鉄路に安全を(国鉄闘争) 2005年07月24日
東京の争議団 2005年12月11日
診療所五周年誌出版 2006年11月19日
今年は亥年 2007年06月10日
公園に影あり 2007年07月15日
終戦記念日 2007年08月19日
国会劇場が面白い 2007年09月16日
一〇四七人のたたかい(国鉄闘争) 2007年12月09日
世論動かした原告たち(薬害肝炎) 2008年01月01日
国鉄闘争とは 2008年06月22日
五七五の世界 2008年12月14日
最終盤を迎えた国鉄闘争 2009年03月01日
八十回メーデー 2009年05月10日
世直しのために 2009年07月12日
国鉄争議団に乾杯 2010年03月28日
好試合続いた甲子園 2010年04月04日
角野さんが逝った 2010年04月11日
甲州日帰り旅 2010年04月25日
ニューヨークの姉弟 2010年05月16日
十万人を超えた(年金者組合) 2010年06月20日
W杯フィーバー 2010年07月04日
反省を態度で 2010年07月18日
四年振りの旅 2010年09月05日
大相撲の再生は 2010年09月12日